- リゾートの未来を創造する企業 -

株式会社 マグナ.リゾート
近未来10年計画 2020年~2030年

2020年4月

株式会社マグナ.リゾート

浜名湖レークサイドプラザ
KIARA リゾート&スパ浜名湖

経営理念
私共、株式会社マグナ.リゾートはこの社会においてどのような存在意義があるのでしょうか。
必要とされるものがあってはじめて喜びや豊かさ、そして仕事への誇りがもたらせられます。
ホテルビジネスは物理的なハコ(建物などハード部分)を競い合う時代から接客サービスや使い勝手を向上させることによる満足度など付加価値の高い空間として評価される傾向が顕著になってきました。
即ち、労働集約型ホテルでは社員のクオリティーレベルがそのままホテルの[格]を表します。
お客様の笑顔そしてご利用満足の高さこそがホテルビジネスの誇りといえます。
ここにマグナ.リゾートの理念、そして信条を明記いたします。
社是
適切な利潤を確保し、企業発展の基礎をつくります。
経営理念
「ふるさとに帰ってきた感動」を常に感じられる「心温まるおもてなし」の会員制・理想郷リゾートの創造を目指し、地域の価値を高めて地域社会に貢献します。

- FOR YOUR RESORT LIFE -

『リゾートというもうひとつの我が家』

人が集い、余暇を過ごす場所とされるリゾートは、「旅行or遊び」という時代から私達のライフスタイルそのものへと進化しています。
いまやリゾートライフは「自分が自分らしくある為の特別な時間・特別な場所」
その人が何を大切にいきているか?という生き方、ビジョンそのものです。
また、今世紀においては「時間の余裕」、「自分への投資」がもはやステイタスになっています。
自分自身を大切に家族と触れ合い、自然と出会い、そしてスポーツに趣味と健康にこだわることで自分らしさを解放。こうした自分と家族の時間を大切に考えることこそ、これからの未来に生きる喜びであり、本当に価値のある人生ではないでしょうか。
私達マグナ.リゾートでは「本当に価値ある人生を謳歌して頂くための答え」を用意しております。
合言葉は「ようこそ!もうひとつの我が家へ」マグナ.リゾートは未来のリゾート創造企業として社会と共に歩み続けます。

1.お客様満足度C/Sの追求
すべてのビジネスに共通なことがあります。それは「お客様の存在があって始めて事業が成り立つ」
ということであり、事業、会社が成長することはお客様が増えて、しかもお客様の満足度が増していくことと同義であると確信します。加えて私たちの提供するサービスは「私たち自身」でありお客様に高い満足度をいただくためには、常にお客様の視点で物事を見ることが大切であり、状況により適切な対応、判断をしていくことだと考えます。
2.創造利益の追求
企業としてより高い「お客様満足」を提供し、自立した状況の表現、また社員の生活を豊かにしていくためにも、安定した経営状況(黒字企業)であることは最低条件です。
安定した運営、信頼関係が生まれる高い対外評価、社員の高福祉等も全ては経常利益の確保が大前提となります。キャッシュフォローの重要性、その利益は社員一人一人の高い生産性と創造価値を基にしたものであることをこだわり続けたいと思います。
それは質と量ともに精一杯頑張る努力と、常によりよいものを目指す創意工夫、更に「和の心」「おもてなしの心」の結果としてもたらされるものであり、私たちの求める利益はもう一歩の先進性と積極性、その時代に適応できる柔軟性、それにプロとしての誇りによってもたらされるものです。

3.人間性の追求
企業としてお客様に対してよりよい商品、サービスを提供し、より高い社会的評価を受けるには、実際に業務にあたる社員のモラルや気質、責任感が問われます。その観点から社員一人一人が自主的に成長していくことを支援していく環境、社風を醸成してしていきたいと考えます。そうした環境を醸成していくための組織、人事制度、給与システム、教育研修なども新たに構築していくことが必要となります。
その諸制度の基本的考え方は「機会(チャンス)は平等」です。即ち、自らを成長させようと努力して頑張っている社員には正当に評価、そして支援する制度を確立させなければなりません。個人では不可能なことも組織として取り組めば可能にすることが出来ます。
この状態を構築するために必要なのは「信頼」と「希望」であり、さらに信頼を築いていくために必要なのは社員の向上意識と活発なコミュニケーションにあると考えます。
4.社会還元
浜名湖レークサイドプラザ、KIARA リゾート&スパ浜名湖は奥浜名湖に位置し、浜松市北区三ヶ日町に属します。地域に密着した経営活動の成果は地元との信頼関係と協力なくしては、その発展もあり得ません。
地元地域との信頼関係構築のためには地域とのコミュニケーション、積極的な情報交換など目で見える形での地域貢献が必要だと考えます。

  • 奥浜名湖周辺の環境美化に協力し、豊かな自然を守るために最大限の企業努力と協賛を継続的に実施する。
  • 心の豊かさ、社会の明るさの存在を教える教育の場として、地域の子供達やご老人、ご婦人を対象とした様々なサービス提供、ホテル事業としての公共性を考慮した経営をする。
  • 地域を代表とするホテルとして地域活性化のためのイベント企画を率先して行う。
    地元地域の素晴らしさを世界に発信しブランディングに注力することで地域社会に貢献する。

[事業計画]

- 事業領域に関する考え方 -

1.方向性
前項の基本方針に則り、新しい事業展開を考えていくうえで、先ず営んでいくべき事業の方向性について確認しておくことが必要です。
加えて現在は営んでいないが弊社の「強みを活かす」新たなる展開としての「新規事業」についてもこれからの経営計画の中で育てていくことが、次の「大きな成長と躍進」のためにも必要であると考えます。
既存事業の集約、生産性の向上、新規顧客サービスの開拓等、社員との「絆」そして社員の「知恵と努力」による利益を原資としての新規事業展開をはかります。
2.これからの事業領域と運営戦略
A)基盤事業

  • ホテル・レジャー施設の運営及会員権販売を基盤事業と位置付ける。リゾートクラブ事業は更なる強化・拡大をはかります。
  • 会員制ホテルの新施設の展開及ホテルネットワークシステムの構築。

B)基盤事業を運営していくうえで培われる「独自的ノウハウ」を更に研ぎ澄ませ、運営母体としての存在価値の向上をはかります。

特にリゾートクラブ事業は「営業力の強化」「人間力の強化」に努め、より「独自性」を強調したものに変貌させます。

  • 会員制リゾートクラブ、会員事業にともなう会員顧客データの企業資産を有効活用した新規事業を考案展開します。

C)新規事業、次の基盤となるうる事業計画を推進する。

  • 地域活性化となる構想。(マグナ.リゾート所有地2万2千坪の土地有効活用)
  • ホテル事業再建システム経営コンサル及びホテルネットワークシステムの構築。
  • 通販システム事業の構築(マグナ.リゾートクラブ会員向け特販サービスシステム開発)

新規事業はマグナ.リゾートの基本理念の延長線上にあり、その事業そのものの成長が期待できること、全ての事業について「独自性」があり、私たちのアイデア(知恵)と努力により、一生懸命にかく汗、そして投下する資金が利益に結びつく事業、更には事業そのものが独創的で、関わる全ての人と社会全体にとって存在意義の高い事業を創造します。
これらの思想・基本方針を前提に㈱マグナ.リゾートの(近未来10年計画)を計画的に積極的に推進してまいります。

浜名湖レークサイドプラザ
KIARA リゾート&スパ浜名湖
新規事業再開発10 年計画
2020年~2030年

浜名湖レークサイドプラザおよびKIARA リゾート&スパ浜名湖の新展開開発事業としてはこれからの次世代ニーズを的確に捉えた事業展開(アクションプラン)が必要となります。グローバル化が急速にすすむ現代社会において、ホテル事業、会員制ビジネスにおいても顧客増をはかるには、オペレーションの改革とともに生産性の高い仕掛けを設け、ハード、ソフトともに質的な「深み」を演出しなければなりません。顧客会員の皆様にご満足いただけるホテルシステムの構築とそのホスピタリティは最も重要な課題といえるでしょう。
ホテル会員利用システムの付加価値としても「感動」「健康」「喜び」「美しさ」「楽しさ」をテーマとしたサービス開発が必要と考えます。
これらのハード・ソフト両面からのクオリティを重視した施設開発を今後10年計画として推進いたします。

【KIARA リゾート&スパ浜名湖開発事業推進中】
― 2020年8月グランドオープン ―

第一期開発
(2010年11月完成オープン)

  • ホテル宿泊棟客室10ルーム
  • フレンチレストラン「シェルブルー」
  • バンケントルーム
  • カラオケルーム
  • 「オライオン」カウンセリングルーム
第二期開発
(2016年12月完成オープン)

  • ホテルメインロビーラウンジ
  • 温浴施設(大浴場・露天風呂・サウナ)
  • 会員専用クラブラウンジ
  • VIPルーム
  • カラオケラウンジ
  • フィットネス、スポーツジム
第三期開発
(2020年8月完成予定グランドオープン)

  • ホテル宿泊棟客室30ルーム
  • レストランハウス 80席、テラス席10席
  • 会員専用V.I.Pラウンジ
  • 中庭ガーデンテラス
  • 会員専用駐車場

キアラ半島自然公園開発(仮称)推進中

~浜名湖レークサイドプラザとKIARA リゾート&スパ浜名湖の
湖畔を継なぐ遊歩道と花の芝生公園~

2020年8月にグランドオープンいたしますKIARA リゾート&スパ浜名湖のキアラ半島湖畔に約2,000坪あまりの自然敷地に桜木と草花と芝生の自然美ゆたかな公園が誕生いたします。(2020年11月末完成予定)
桜木と芝生の公園までの遊歩道には四季おりおりの草花が咲きほこり、野鳥のさえずりに散策を楽しむやすらぎをおぼえられることでしょう。また自然の入り江となった湖畔では魚釣りを楽しむこともできます。

鑑賞できる花木(予定)
大島桜・タイサンボク・ヤマモモ・ハナモモ・ヤブツバキ・サルズベリ・ゲッケイジュ・ブラシの木・姫ユズリハ・箱根ウツギ・キンモクセイ・アオキ・シャリンバイ・アジサイ・スイセン 等

上記の各計画を具体的に確実に実行することで「浜名湖レークサイドプラザ」のクオリティの向上と付加価値を高めたお客様満足度の向上、さらにはホテル企業としての生産性の向上、社会貢献にもつながることを確信いたします。

マグナ.リゾート新規事業計画
(ネットショッピング通販システム構想)

今やネットショッピングは生活の一部として普及し、人気商品など消費者へダイレクトにお届けする最も最良なメゾットとなっています。
私共マグナ.リゾートでもホテルメイドの人気商品や、今後開発する新商品、地域の優良商品など、今後は商品ラインナップを充実させ、既存会員様をベースに会員システムの特徴を活かしたクローズドマーケットの中で付加価値を育てることにより、より大きなビジネスボリュームに成長させていきたいと考えております。

マグナ.リゾート新規事業計画
(ホテルネットワーク事業・テナント事業開発計画)

マグナ.リゾートでは、今後の展開、事業戦略として、土地・建物を所有することなくテナントとしての事業活動を展開したいと考えております。ホテルオペレーション事業においては、全国に既存する旅館・ホテルなどを借り受け直営施設として運営することで開発出店スピードを向上させることが可能となります。これは開発リスクを減少させ経営的なリスクヘッジにもつながります。また会員制ホテルシステムを導入する当マグナ.リゾートクラブの運営メリットにも直結いたします。
また、名古屋市、浜松市などの政令指定都市中心地にマグナ.リゾート市場調査の観点からも必要と考えられる商談スペースを有するアンテナショップ(テナント)の出店を計画的に推進したいと考えております。

ホテルネットワーク開発候補地
  • 熱海温泉地域
  • 富士山温泉地域
  • 南信州温泉地域
  • 伊勢志摩温泉地域
  • 軽井沢温泉地域
  • 京都エリア及温泉地域
  • 伊豆温泉地域
シティアンテナショップ候補地
  • 浜松市
  • 名古屋市
  • 東京都内

  • 会社案内
  • ご利用について
  • 採用情報

お電話でのお問い合わせ

マグナリゾート予約センター

お問い合わせフォーム

↑