グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



浜名湖レークサイドプラザの歩みフォトギャラリー

営業開始当時の浜名湖レークサイドプラザ空撮画像(昭和61年8月)

昭和61年8月「浜名湖レークサイドプラザ」営業開始から過去の写真で当時を振り返ります。

浜名湖レークサイドプラザが今日まで築いてきたホテルの歴史をフォトギャラリーとしてご紹介致します。今は無き施設や過去の風景をマグナリゾートクラブ会員様はじめ、多くの皆様に楽しんでいただき、当時を懐かしんでいただければ幸いです。


1980年代 ホテル建設模様

敷地が更地だった頃の貴重な写真。

ホテルシンボルのヤシの木やテニスコートが施工されました。

営業開始当初はロードス棟から始まりました。

メインレストランであったミコノス建設風景。

当時の地鎮祭風景。

(昭和61年8月)浜名湖レークサイドプラザ営業開始当時の館内施設

ロードス棟フロントカウンター(現・ウェディングチャペル通路)

ロードス棟ロビー(現・ウェディングチャペル)

トーテムポールが設置されていました。

ふれあい牧場コーナーがありました。

クラシックカーが展示されていました。

当時和食弁天は現在のミコノス地下リムノスの場所で営業していました。

レストランミコノスの内装も現代とは異なりました。

夏場は現代と同じようにレストランミコノス屋外でバーベキューを楽しんでいました。

レストランミコノス横には「うなぎ処乎那」がありました。

「うなぎ処乎那」店内

トレーニングジムや、キッズプレイルーム施設もありました。

(平成4年4月)ホテルクラッセ浜名湖 オープン当時の館内施設

ラウンジクラセッリア施工当時の写真

クラッセ棟ロビーに大きなシンボルツリーがあった頃。

まだ池や、クラシックカーがあったオープン当時のラウンジクラッセリア。グランドピアノはまだ無かった頃。

クラッセ棟オープン当時のフロントカウンター。現代と制服も異なります。

過去には、会員様限定フロントがありました。現代でいうオーナーズサロンのような位置づけです。

バーベキューハウスティノス(現・駐車場)

クラッセ棟玄関先のヨット

ジェット機が展示されていました。(平成4年8月)

ジェット機が展示されていました。(平成4年8月)

クラッセ棟1階では熱帯魚を展示していました。(現・ブティックプラザセレクション)

熱帯魚を観覧しながらマッサージルームもありました。(現・ブティックプラザセレクション)

平成10年頃の浜名湖レークサイドプラザ空撮画像

 昭和61年8月当時のロードス棟をはじめとした館内施設から、平成4年4月当時のクラッセ棟の様子を楽しんでいただきました。今後もこちらのページでは現在までの模様をお届けしてまいります。
To be continued...
ホーム  浜名湖レークサイドプラザ  浜名湖レークサイドプラザの歩みフォトギャラリー